【質問】2012年7月25日に移行チェックツール3.6が利用可能になっていますが、
移行チェックツールについてはどういうタイミングで更新されるものでしょうか。

⇒更新は、はすべてのMR(メンテナンス・リリース)を対象に行っているわけではなく、状況をみながら更新しています。また、
どのようなケースで更新が行われるかについては非公開となっており、時期の情報はございません。

【質問】3.5については、2010年1月26日に発表されていますが、3.6はその後新たに検出された非互換情報が付与されているという認識でよいでしょうか。

⇒Hint&Tips集およびNDACCのV3.6では、対象となるNotes/Dominoのバージョンは8.5.2になります。(V3.5ではND 8.5.0が対象でした)
そのため、8.5.2において修正され互換となった関数については情報を削除し、検出対象からもはずしています。
逆に8.5.2において新たに見つかった非互換情報は追加し、検出対象に加えています。

【質問】今後も8.5.Xのバージョンが更新されますが、新規非互換が検出された場合、本ツールも追随して更新されるというものでしょうか。

⇒もし更新をした場合は、V3.7のように異なるバージョンとしてご案内します。
なお、Hint&Tips集およびNDACCの更新はすべてのMR(メンテナンス・リリース)を対象としているわけではなく、状況をみながら更新をしています。
また、どのようなケースで更新が行われるかについては非公開となっており時期の情報はございません。

移行支援ツールの概要について

※当会会員の皆様からのアンケート等で頂いたツール利用に関する不具合、非互換情報のご提供、機能改善ご要望については、今回ご提供する最新版でご対応しています。

カンタン移行判定ツールについて

このデータベースは、ノーツデータベースのスムーズな移行を支援するデータベースです。
当ツールを利用することで、移行対象データベースの調査に要する作業を軽減し、アプリケーション移行時の生産性/品質を向上させることができます。

主な機能

  • 移行対象データベースと比較基準テンプレートとの設計の差異をチェック
  • 比較基準テンプレートと設計が同じデータベース/設計が類似したデータベースの洗い出し
  • データベースの複雑度判定
  • アプリケーションコードチェッカー(NDACC)へのデータのエクスポート

 

※当ツールは設計要素の名前、サイズのみを用いて比較を行います。@関数/スクリプトのロジック等、設計内容の比較は行いません。
設計内容の比較が必要な場合は、コードチェッカー(NDACC)をご利用ください。